おうちでまったり出張ケアの良いところ



Ena*さくら助産院は、母乳ケア、骨盤ケアを出張で行っております。


普段生活しているお宅で、ケアをすることの利点はたくさんあります。



その利点のひとつに、

ママの生活に合わせたケアを提供できることです。




先日、訪問したMさん。



1週間前に発熱し、そのときは搾乳と頻回授乳でなんとか熱は下がったようです。



ただ、3日前から、痛みが出てきて、抱き方変えたり、絞ったりするものの、なかなかよくならず。



ネットでケアしてくれるところを探していたところ、Ena*さくら助産院を知り、連絡したようです。



さて、乳房を診たところ、乳房の外側と内側に、複数のしこりがあり、乳頭のつまりが考えられました。



マッサージしたり、授乳したりしながら、開通を試みます。




ただ、なかなかスムーズに開通してくれません。



Mさんに細かく情報収集していきます。



食べ物で心当たりある??

授乳時間は開いてなかった??



さらに赤ちゃんの様子や、お母さんの身体のくせや冷え、歩き方など、細かく細かく情報を集めます。



話しを聞きながら、母乳の質や量などを観察していたら、ふとね、「水だっ!」って思ったんです。



聞いてみると、「水は、1Lくらいしか飲んでいない。」「便秘にもなっています。」「赤ちゃんも便秘気味です。」とのこと。足先にも冷えがありました。





お家の中には、すぐに水分補給できる水筒やポットがありません。




水分不足が考えれました。



産後、授乳中のママは2L以上の水分補給が必要です。



産後1ヶ月で完全母乳だと、母乳だけでも、1L近く分泌しています。

そりゃ、便秘にもなりやすいですよね。




さらにMさんの場合、


背部の緊張が強く、背中や腰に痛みを感じていました。



簡単なマッサージをし、

呼吸法とヨガポーズでからだをほぐしました。



しこりも小さくなったものの、痛みがまだ少し残っていたので、

水分補給とヨガポーズを一つ、宿題にして、次の日、訪問の約束をしました。





「今夜ひどくならいといいなぁ~」、

「明日にはしこりと痛みよくなるといいなぁ~」と

帰りの車中で願いました。




そして、次の日。



Mさんから、来たメールはこちら。



少し長期化しないかなぁ~と心配していましたが、1日で回復したようで、よかったです♡



おうちに訪問していくことで、見えてくるものはたくさんあります。



本人が日常当たり前にしていて、気づいていないことが、生活の中から見えてくる場合もあるんですよ。



また、お家の中だと、よりリラックスして母乳ケアを受けれることも、良いところですよね♬



病院でケアしてもらっているけど、なかなか良くならない、同じ部位にしこりができ、繰り返しているなど、乳房トラブルで悩んでいる方がいたら、一度、出張ケアをうけてみませんか??



問い合わせ・申し込みはこちらです。

気軽にお問い合わせ下さいね。

緊急時はお電話下さい。

74回の閲覧0件のコメント